<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

media naranja

同じお菓子もろた~。

綴りがあってるか忘れましたが、スペイン語で

半分のオレンジ

って、意味です。

ヴァレンシアオレンジで有名なスペインのヴァレンシア地方での言い方で、自分の奥さんや、恋人・人生のパートーナー・相棒などのことをこの地方ではこういうみたいでして。

果物を半分に切った断面がデザイン的に凄く好きなこともあり、スペインでその話を聞いておもろ~と思って、日本の家紋のデザインとも通ずるしってことでコレが首の下にあるんですが、、、

どうも右寄り思想と思われがちで。。。

囚われちゃだめです、捕えられないで下さい。
捉えかたです。

右も左もありません。

まぁ別にたいしたこだわりはないんで、いいんですけど。

こだわってること とか、 ゆずれないもの とか、
なぜかカッコいい言葉として受け入れられがちな気がしますが、個人的には余り好きではありません。

そんなもん【戦争】と似たようなもんです。

どっちでもいいし、どうでもいい。
そういう感じが好きです。

あ、でもこの言葉にも囚われないで、捕えられないで下さいね。

そういうわけでもないんで。

人を捕えようとすると、自分が囚われます。

お気をつけて。

あなたのしてることは
相手を捕えようとしてますか?
相手に囚われようとしてますか?

面で見ると駄目です。
すべて丸く見てください。
人間の目玉は本来、丸いんです。

捉えきれない、だから球体は美しい。

chao.
e0169502_18533369.jpg
e0169502_1854218.jpg
e0169502_18542163.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-27 18:18

R.R.R 天気予想


蒸しあがったセイロのふたを開けたように匂い立つ埃っぽいアスファルトの感じと、破れた雲間からこぼれる薄ぼけた夕焼けの前に差し込む淡い光の色の感じが、虚ろ気な眼差しでもはっきりと眠たいと意思を伝える子供のように、遊歩道に木陰を作る木々の葉の鮮やかな新緑のごとく、はっきりと季節の訪れを伝える。

夏が来るのだ。
梅雨が明けると、その頃には。

この背中に 鳥のように

先を急ぐ風の流れに遅れぬよう、せかせかと形を変える雲をつかもうと伸ばした手は、駐車場のコンクリートの隙間からでも力強く天を目指す名も知らぬ草花のようなたくましさとは程遠く。
図鑑で調べる程の興味も持てぬまま、それとなく通り過ぎていく時間に似ている。

白い翼 付けてください

踏切の鐘の音がけたたましく警告を放ち、ことんことんとがたがたとぐらぐらと。
日が落ちた車内の窓に映るスーツ姿の浅黒くやけた初老の男性のボタンは掛け違うことなく、堅く結われた彼の首元に向かい規則正しく並んでいる。

愛想よく笑う人と、愛想笑いをする人とじゃきっと誰しも愛想よく笑う人を好むだろう。
少し不思議な気がしてたんだ。

今日は愛想よく笑えただろうか。

この大空に

明日も雨は降るだろう。

e0169502_21583236.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-22 20:20

R.R.R  熱源

行き先や目的地の無い旅なんて言ってみたところで、いつだって帰る家と、戻る場所はあったわけで。
そしたらそのあとあの人に会ってこの話し聞いてほしいな、なんて当然思ってたわけだし。

そもそも旅に出るなんて、家に帰ると同義で良かったのかもしれない。
そう思えば毎日毎日、毎日毎日、ね。

かわいい子には旅をさせろって、かわいい子はちゃんとおうちに帰ってきてね。って親の愛情なんだろうか。
かわいくない子は旅に出なくてもいいし、家に帰って来なくてもなおいいかね?

あぁ、うんざりだ。

さっき買ったコンビニの中華弁当を電子レンジで温めながら、薄暗い中でゆっくり回るそのスピードくらいで考えていた。
573カロリーって表示されてたけど、温めてもカロリー一緒なのかな?
熱量持ってんじゃん、冷たいより温かいほうが。
カロリーオフが女の子に好まれるなら、冷たいままでいよう。
温かい人が女の子に好まれるならすぐにでも人間サイズの電子レンジに入りたいもんだね。

ち~ん

温めたいのか、冷やしたいのか。
エコカー エコカー
エゴか。 エゴか。
そんなに環境問題に配慮したいなら、そもそも車に乗らなきゃいいのにな。

TVをつけるんじゃなかった。

最近いったい何に配慮して、冷めた生活を送っているんだろうか。
熱源を探すわけもなく、見つかるわけもなおなく、冷たいお茶を飲んだその手でクーラーのスイッチを入れた。

今、私の願い事が叶うならば
少し思い出した歌詞とメロディーと、熱を伴う夏がやってくる事を毎年望んでいる。

翼がほしい

e0169502_03814100.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-16 23:23

R.R.R 序章

目標もない、夢もない。
描く理想は人並みにあれど、

いつまでたっても実線の描かれない下絵みたいなもんで、
いつまでたっても完成しないなぁ、なんて。
下絵なんだから完成するわけないじゃないなんて事に、

本質を見失った日常が日々淡々と続くわけで。

虎視眈々としてたはずの視界は、いつしか視力衰え、
儚げに日々の中に溶け込んでいく。

街灯の色は滲み、信号機の光はパレットの上の絵の具のようにぼやけ、
やがて歳をとったと、つぶやく。

あれ、昨日の晩飯なんだっけ?

気にもとめないことが、記憶に留まることもなく、

青年期のことは鮮明に思い出せるのに、
ごく最近の日々日常はおぼろげにしか投影されない頭の中のスクリーンには、

ただただ美化された過去の美しい映像美だけが、古き良き時代と言葉で称えられる映画の様に映え、

エンドロールのどこかに自分の名前が刻まれていることだけを期待し、
幕が下りるのを楽しみにしているような気にさえなる。

エンドロールを見ることなく足早に立ち去る人を、情感の無い奴だと毛嫌っていた男は、今朝立ち寄ったコンビニの店員が、ありがとうございましたと言った後についた決して人に気づかれぬよう隠した溜め息の様な焦りを覚えた。

校内音楽会で聴いた上級生の縦笛の演奏【熊の踊り】と、他のクラスが合唱で歌っていた、【翼をください】に、音楽の授業が嫌いで、声を出して唄うのは恥ずかしいし、女子みたいでださいと思っていた少年も少し感動していたのを男は思い出していた。

翼をください
翼をください
翼をください

どんな歌だっけ。
校歌の歌詞の二番くらいに思い出せない。

翼をください

e0169502_21265249.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-14 20:20

無事終了しました。

TOURにご参加頂いた方々、ありがとうございました。

TOURの様子はHPをご覧下さい。

http://www.locario.com/

e0169502_113457.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-09 06:09

WE LOVE FATBOY SLIM !!!

MAGIC BUS TOUR

出発しました。

ENJOY! 
e0169502_5535513.jpg
e0169502_5541029.jpg
e0169502_5542364.jpg

[PR]
by locario | 2009-06-06 06:06