2009年 12月 29日 ( 1 )

良き理解者

何度となく意図もなく意味もなく、ねじを回して分解したおもちゃにふと謝りたくなった。

直したくてももうバラバラに分解されたパーツを元に戻す事はいつもできなかった。
それもいつもわかっていて、
バラバラにした。していた。

壊すこととは少し違う、でも直すことはできない
いつもわかっている。つもりだった。

わかっていて、分かっていて、解っていて、
分解したけどなおしかたはいつもわからなかった。

いつも何もわからなかったし、いまも何もわからないままだ。
何が何なのかもいつまでもわからないままだろう。

人はわかりたがる。

解りあえる人と会いたがり、分け合いたがり、分かち合いたがり、分け与えたがる。

わからなくなると、わかりたくて、解りたくて、分かち合いたくて、会いたくて、

でもわかりあえなくて、わからなくなって

分解する。
わかっていたはずなのに、分かっていたはずなのに、解っていたはずなのに、

もう直せないと解っていて、分解したおもちゃはいつもたくさんの事を教えてくれて、分け与えてくれた。

あぁ、こうなってたんだ。こういうことだったんだ。
へぇ〜おもろ〜

色々わかるのに、直し方はいつもわからなかった。
[PR]
by locario | 2009-12-29 13:13